2016年01月31日

いかん、いかん、練習しなくちゃ(笑。

さて、
いよいよキーボードをだす。
posted by バッティ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の宝飾

そもそもの疑問、こいつはありがとうと言ったのか(笑。

なんか、うさんくさいんだよな、
この歌詞。

どこがって、まず、
ここ。

「“ありがとう”って伝えたくて
あなたを 見つめるけど」

けど、ってなんだよ、
けど、って。

逆接だろ。
伝えたのか、伝えなかったのか。

流れとしては、
結局言ってないだろ(笑。

で、
「つながれた右手は 誰よりも優しく」って、

おまえ、
むかしのだれかといまのこいつを比較してるだろ(笑。

で、この人、選んで正解、もうかるって思ってるだろ。
「ほら この声を受けとめている」

この声、って、
話したの? 言語化したの?

話してないのに、
話した気持ちになってるだけじゃないの。

で、なんで受けとめているって断言できるわけ、
そこだけ。

だって、ただ手つないでるだけだよ。
それがなぜ感謝の気持ちを受けとめているという別の行為になるわけ。

理解ふのーw
この「ほら」がくせものなんだよな、

「ほら」。
法螺なんじゃないの、正確にいうと。

だいたいねー、
この歌は時間感覚がおかしいんだけど、

まず、気に入らないのは、
ここね。

「まぶしい朝に 苦笑いしてさ
あなたが窓を開ける」

朝がまぶしくて苦笑いするやつね。
そういうやつがちゃっかり手をつないでるっていうのが

許せないね(笑。
朝がまぶしいやつは、

外でたら、ちゃんと
きみがまぶしくて手をつなげないと思うべきだろ(笑。

まあ、それも許すとしよう。
じゃあ、ここはどーよ。

「舞い込んだ未来が 始まりを教えて
またいつもの街へ出かけるよ」

ふーむ、ということは
これは偶発的な出来事なんじゃないの。

酔っぱらって、
お持ち帰りしてしまった的な(笑。

そうすると、さきほどの
まぶしい朝に苦笑いするっていうのも分かるねえ。

では、ここはどうでしょ。
「でこぼこなまま 積み上げてきたふたりの淡い日々は

こぼれたひかりを 大事にあつめて
いま 輝いているんだ」

ふたりの日々が淡かったのは、
きみが冷遇されていたからね。

こぼれたひかりを大事にあつめるっていうのは、
ここまで想ってきた熱量の力でついに酔わせることができたということね。

ということは、
あれですか。

女子の方からみると、
ずっと冷淡に扱われていたけど、

アルコールの席で盛り上がって、
やっとお持ち帰りされてうれしい的な歌ですか(笑。

お、そうすると、
すべてのつじつまがあってくる。

なんかやる気のなさそうなモテ男の男子を、
一途においかけていた暑苦しい女子が、

やっとお持ち帰りさせるのに成功して、
「ありがとう」って思ってる歌なんだけど、

そんなこと、口にだして言えないよねーみたいな。
そーゆーことかっっっ。

あなたの夢がふたりの夢になる、って
わたしも彼女になれたんなら協力するよってことかっっっ、

うう、
暑苦しいよ、こいつ(笑。

だから、
そこを分かっていて男子は苦笑いしてんだな。

あ、オレ、
やらかしちまった的な。

表情はこれしか書いてないからなあ。
あとは、手、だもんね。

彫刻かよ(笑。
よし、しかし、疑問は解消した。

もてない暑苦しい女子の成功の歌だったんだ。
だから思い込みだらけなんだ。

そこがうさんくさかったんだが、
分かった、分かったよっっっ。

そして、残念だけど、
きみはそのうちふられるっっっっっ(笑。

悪いけど、オレにはおまえが重いんだよね的なことを言われて。
え、なんで、なんで、説明して、ってきみは言うだろうけど、

だから、
重いんですけどって、オレってやつは言うだろうな。

ううっ、
かわいそうだが、きみの相手はこいつじゃない、

その隣にいるきみみたいなやつさ(笑。

posted by バッティ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の宝飾

で、SLOWPLAYER登場(笑。


で、
原曲のスピードで弾ける訳ないし、

そもそも、
テレサテンに聞こえているから、

それを拭わないといかん。
スピードは、

30%オフぐらいでいいか。
よしよし。

こんな感じで。
posted by バッティ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の宝飾