2016年05月30日

なんすか、異世界召喚って(笑。

はあ、
宿題、多すぎ(笑。

とりあえず、
dアニメで大人気らしい異世界ほにゃららってやつを

見始めた(笑。
オレの青春後期、こんな過ごし方でいいのかっっっっ。
posted by バッティ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の宝飾

見終わった、そうかそうきたか、オレはそれをいれると霊界が必要になると思ったんだよw

やっと、見終わった。
それね、霊としてやってくる動機としては

弱いと思うw
母親との接点も考えたが、

オレはそれには霊界が舞台だと思ったんだよ。
最後に可視化するのは予想した。

父親、薄かったねえw
こんなに実家と縁が薄くていいんだろうかw

娘がなくなって一番悲しいのは
パパでしょ。
posted by バッティ at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の宝飾

2016年05月29日

ついに8まで見てしまったが、ストーリーの着地点がみえない(笑。

いやー、どうなるんですかねえ、
この物語。

だいたい、ほんとうに
願いが成就して終わるなんていう

まともな終わりかたするんですかねえ。
では、まともに終わるバージョンを考えてみよう。

ねがいごとはそもそもだれに関することなのか。
1本人 2家族 3じんたん 4超平和バスターズ全員

このなかでもっとも説得的なものはどれか。
それは死因とも関係するのではないか。

その日、集合した理由はめんまがじんたん抜きで
相談したいこと。

そして、死因は
崖から淵へと落ちてしまったこと。

この両端を結ぶとどうなるか。
そもそも霊として登場するに足る原因は、

相手を想う気持ちであるべきでしょ。
その相手とはだれか。

まず、一度は父親を経由していくとしよう(笑。
このまま、あの父親に触れないのも違和感がある。

そして、
じんたんにだけ見えるという理由があるのかもしれない。

ひょっとして、シックスセンスみたいに
じんたんだけが死人なのか。

答えは、じんたんを救いに来た。
これが一番納得できる。

じんたんの不登校との関係はあるのか。
ひょっとしてじんたんは、

不登校になり始めたときに自殺を図っていて、
それを霊界にいためんまが一度救っていて、

その後の様子を確認にきたとか。
あんまり、ロマンがないな、これ(笑。

あ、そうだ、
じんたんの自殺を察しためんまが先回りして助けにきた。

これが、あたりまえの展開の場合のオレ予想だとしておこう。
やっぱ、ストーリーテラーにはむかんのう(笑。
posted by バッティ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の宝飾