2017年08月08日

ねぶた、ね、それは演奏者には2時間のノンストップマーチングだ(笑。


ねぶたを見ているというか、
聞いていると、

その笛はいつ休んでいるのかが気になる。
最初は、息継ぎの音がたまたま

笛にまじってしまったのだと思っていたら、
なんとそれが意図的な演奏なんだよね。

普通なら、
息継ぎするところに合いの手を自分でいれて

吹き続けるんだよ。
これ、過酷すぎるでしょw

もし、
バンドでブラス担当にこういうアレンジを書いたら

叱られると思う(笑。
人権を尊重してください、酸欠で倒すつもりですかと

反論されるよ。
なぜ、こんな笛になったんだろう。

たぶんね、
市民をじゃわめかせるためだと思うよ(笑。

太鼓もかねも笛も
ノンストップの120分マーチングで

失神と戦いながら
にこやかに祭りを盛り上げていくのが

どうやら津軽流らしい。
こわいこわい、雪よりこわいねぶただよ(笑。

「みじか夜を焦がして津軽はらっせえら」(バッティ)
へば(笑。
posted by バッティ at 22:06| Comment(0) | つがらー活動w
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: