2017年08月12日

サウスポーの球が速く見える。いや、それ、実際そうでしょ笑。

右投げの投手の球と
サウスポーの投手の球を比較すると、

サウスポーの球が
速いくて細い気がする。

ただ、
左投げが希少性があって

眼がなれていないとかそういう問題ではないと思えてきた。
で、

左投げ投手をじっと観察しながら
甲子園を見ているのだが、

どうも投げる原理が違う気がする。
右投げは腕の振りで投げるのだが、

左投げは肩甲骨を裏返す反発力で押し出している気がする。
確かに、手は振るけど

あれは手を振る必要性があってそうしているだけで
そうそう、

パッティングセンターの押し出して投げる機械、
腕をびよよよんとさせる方じゃなくて

押し出してくるやつ。
ああいう原理でサウスポーは投げている気がする。

そうすると、
球にかかる力が推進力だけになり

球のぶれが少なくなって細くみえるんじゃないかな。
そういう気がするが。

左投げ投手を左右反転させた動画とかないかな。
あればはっきりする。


posted by バッティ at 12:57| Comment(0) | 日々の宝飾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: