2017年03月27日

しつこい類題って、やじゃないですか、だからカルマは終わる(笑。

われわれは、
人間というものは

過去から未来へと時間の軸を沿って生まれ変わり、
そして自分の犯した出来事の負債を返済して生きていくのであり、

それが終わったら、
つぎの段階の生物へと変化していく。

だいたい、これが
カルマと転生の方程式じゃないですか。

オレもそうだと思っていましたが、
どうやらそうじゃないらしいっす。

困ったっす(笑。
posted by バッティ at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル

2016年07月19日

神に恒常的な姿があるのは、むしろおかしい。

神はわれわれによって成り立つがゆえに、
恒常的な姿があるのは、むしろおかしい。

神が姿を持つとしたら、
湿気が雨滴となるような場合と同じだろう。

神の像、
意識の滴。
posted by バッティ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル

神は創り、作られる。

神はこの部分の宇宙を創った。
そして、あとは神の分け御魂であるものたちに

神の旅をさせた。
われわれもそのうちのひとつ。

われわれの旅で学んだもので
ふたたび神は作られる。

神は創り、
作られる。

どこをとってもわれわれと
分断されているところはない。

神はわれわれによって成り立っている。
国民で国が成り立つように

神民で神が成り立つ。
われわれ、神の民。



posted by バッティ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル