2017年09月28日

今日は、朝からツイッター三昧した(笑。

昨日、民進党の前原が売党宣言をして
希望と合流するといったが、

それはまあ、
予想の範囲内。

しかし、これに小沢がからむかもという話があって
それは想定外だった。

そんな、
形式的な二大政党になんの意味もない。

小沢にも失望。
改めて、自分たちでやっていくしかない。

といっても、
ただの市民だけど。





シールズの発展系その5いらっしゃいました、小池の狐を飲める出口日出麿のような方が。美輪様ですっっっっっっ。







都知事を辞められるまえにリコール、リコールw







自民のバックは日本会議、つまり国家神道。公明のバックは創価学会。どちらも、大いなる一者の神託に隷属する民という構図。それに対して、民意という各自の倫理に基づく判断で行動する個人。これは、宗教とスピリチュアルの日本製宗教改革では。







シールズの発展系その4 平和を祈る会の白光から立候補がでる。五井先生、起つ。







シールズの発展系その3 神社に、平和のためのほんものの神託をおろしてもらう。神道系の票の分断。







シールズの発展系その2 創価学会会員の立候補による公明党との戦い。公明党票を分断する。







海外へのバラマキをやめて、消費税減税もしくは消費税廃止。憲法論点だと勝ちにくいかもしれないから、まずはお金を全面に出すw







シールズの発展系その1 吉川晃司によるリベ・フェス党。







慌てたオペレーターによるムサシの誤作動だってありうるw まずは接近戦にもちこむ。







シールズの発展系とはなにか。







そもそも自民・公明は組織票、小池はイメージ票。政治なんて誰がやっても同じじゃないのという層が危機感をもって投票にいけばリベラル勝つでしょ。







政治家性善説を捨てて、選挙用の言説は隠し持った意図を隠蔽し、自分の目的にたどりつくまでの筏だと認識すれば、納得できる。だが、嘘つきに政治をまかせてはおけないw







小池の都民裏切り→議員緘口令で予測の範囲。前原の民進を自主的解党→さすが隠れ与党で予測の範囲。小沢がこれに乗ったら、予測の範囲外w







二度も小池に騙されるのなら、それもそれで日本人の民度。







まずは裏切られた東京都民によるリコール運動が起こる。







今度の選挙は、日本人の民度に期待。民度が、将来予測される悲しみから日本を救う。



posted by バッティ at 18:58| Comment(0) | 日々の宝飾

2017年09月27日

怒れ、都民。そうだ、都知事のリコール運動すればいいよ(笑。

お、これはいいアイディアが湧いた。
都民による、都知事のリコール運動。

裏切られてわかっただろう、
都民。

ここはリコール運動で
足元を揺さぶる作戦がいいと思う。
posted by バッティ at 19:45| Comment(0) | 日々の宝飾

そうだ、自民党も党を割って、合流すればいいよ、野党連合に(笑。

民進党もだめだけど、
自民党もだめじゃん。

だめな自民を抜け出して
野党にいって日本の洗濯をしようなんという

政治家がいてもいいんじゃないか、
自民党に。

どうせ今度の選挙は負けるんだから(笑。
posted by バッティ at 19:28| Comment(0) | 日々の宝飾